NIGHTSCAPE Mail Calendar Instant Messenger Search MyNetscape Download
HOME > クラブマニアックス > 渋谷クラブ事情 No.01
渋谷クラブ事情  No.01 Interlude1 -Fura (β version :10/03/1999)
<< previous   next >>
  渋谷・・・僕は、ここがクラブのメッカだと思うんです。いや、確かにほんとのメッカは六本木ですよ、そりゃ。 
でも僕は個人的に渋谷の街が好きなんです。夏休みだった8月の終わりから9月の初めまで連続10日間朝から深夜まで毎日渋谷にいました。今でも週に4日は渋谷にいます。会社までの定期のほかに渋谷までの定期も持ってます。アホですわ・・・・・(笑) 
で、この渋谷のクラブトレンドの移り変わりを通して渋谷インフォメーションをしよう、と思います。 
僕ぐらいの年齢でも楽しいですよ、ほんとに。まずは前回の予告どおり、「FURA」からご紹介します。 
ここは、渋谷駅の東口を出て南に線路沿いに行ったところにありまして、地図はこのMUSIC LIFEのサイトを見てくださいね。このサイトは都内のクラブの地図が揃ってますので、とても便利です。活用してください。 

 ここはオープン当初はなかなかいい感じのお店でした。当時の僕ぐらいが平均年齢だったかな?学生っぽいヒトはほとんどいないし、ゆったりと落ち着いて楽しめるクラブ・・・そんな印象ですね。まぁ、音は悪いですがそれでもスペースは広いしなかなかキレな造り。当時全盛だった「とりあえずHIP-HOP」、「困ったときのHIP-HOP頼み」系とは明らかに一線を画した、独自のコンセプトを持ったクラブが「あの」渋谷にできた!ってことはかなりセンセーショナルでした。 
しかし月日がたつにつれ洗練された遊び人たちは散って行き、年齢層も下がり、このまますたれていくのか・・・と思いきや、入場客数はそんなに減りませんでした。 
「都内屈指のパー箱」に生まれ変わってしまったのです。注:パーとは「ナンパ」、ハコまたは箱は「お店」という意味です)
まぁそれはそれで、それなりの楽しみ方はあるもののなにか寂しさを感じました。ここはずっと賑わっています。しかし、本当に楽しそうに遊んでいるヒトはそうたくさんはいないんです。これが一番悲しいことですね。 
(余談ですが僕がこういうメールを発行しようと思ったのは「おんなじ金使って遊ぶなら楽しまんかったらあかんやろ!」っていう思いが強くてね・・・) 
 FURAは一時期は「ナンパ以外することない状態」におちいってましたね。いや、僕だけか、それは?(爆笑) 
まぁ、それほどある意味アツイところでした。しかし、純粋にクラブ遊びが好きなヒトはやっぱり離れてしまうみたいですね。カルチャーどころかトレンドも育たないんですから。音は悪いし、ブツ切れるし、そりゃ「状態」におちいるでしょ?いや、弁解です(笑)。 
しかしその「FURA」が方向転換に本腰を入れだしたようなんです。これは期待せざるを得ませんね! 
どういう風な方向転換なのか?マーケティング的な観点も織り交ぜて詳細は次回報告します。ごめんね、引っ張って(笑)。 
今後は、PYLON9LOVEJを予定しています。知りたい渋谷のクラブがあればメール下さいね。 

Home  -  Site Map  -  Advertise with Us  -  Contact Us