NIGHTSCAPE Mail Calendar Instant Messenger Search MyNetscape Download
HOME > クラブマニアックス > クラブ遊びのススメ No.02
クラブ遊びのススメ  No.02 クラブの分類 (β version :12/22/1999)
<< previous
 先週はクラブの基本的なシステムと遊びについての説明をしました。で今週はというと、クラブの分類についてのお話。 
クラブを分けるとすると、いくつかの切り口が見つかります。 
 1.ハコの大きさ。(ハコ=お店、のスペースの広さ)
 2.かかる音楽のメインジャンル。
 3.内装、照明などのインテリア。
 4.客層。
 5.雰囲気。
まぁ、ざっとこれぐらいは思い浮かびますね。これらは全く独立した分類項目ではなく、密接に相関しあっているんです。 
ではこれらの基本的な5つの項目を順番に見ていきましょう。 
 「1.ハコの大きさ。」は、大きいか小さいかの2つですね。あたりまえですか(笑)。 
ハコが大きいと内装もキレイになってくるし(例外もありますが・・・)、ゴージャスな雰囲気がかもし出され、雰囲気がアダルトちっくになってきます。そうすると客層は比較的年齢層高めになってきて、かかる曲もダンスクラシックス、オールミックス&ソウルが中心になってきます。 
 あれ?べつにEARTHのことを言ってるんじゃないですよ(笑)。ただ具体的に相関図の一例をたどっていっただけです。 
 「2.かかる音楽のメインジャンル。」は、細かく分けちゃうとキリがないんでオオザッパにいかせてもらいます。 
ダンスクラシックス、オールミックス、ヒップホップ、R&B、ハウス、テクノ、その他、といったところですね。 
ちなみにその他に入るものとしてはロック、メロコア、アンビエント、レイヴ、ユーロビートなんかがあります。 
この曲というのも大事な要素で、同じハコでもイベントなどでメインジャンルが違えば客層も、店の雰囲気もガラッと変わります。 
 「3.内装、照明などのインテリア。」は、簡素というかシンプルか、キレイ、ゴージャスかですな。 
この、はっきりいうと「綺麗か汚いか」っていう分け方のほかに造り、構造の違いもあるんですがコレはややこしそうなんで今回は伏せます。 
 「4.客層。」は、ギャル系、ダンサー系、クラバー系、リーマン系ぐらいに分かれます。 
ここで僕が言うギャル系ってのは、16〜18歳の「ギャル」が中心客層ってことです。エゴ、セシル、カパルア、LB−03が大好きな黒い女のコ達がギャルです。 
ダンサー系は、ヒップホップがかかってるところは多いですね。レゲーんときもよくいますけど。 
クラバー系ってのは、まぁ、結構コアでいろんなスタイルの人が集まってるってかんじですね。 
リーマン系は、文字通りサラリーマンが多いところ。アダルトちっくになりますかねぇ。 
 「5.雰囲気。」は、上記の4つが絡み合ってかもし出すものプラス、盛り上がり、カッコよさ、居心地のよさ、ですね。 
クラブに行く前にこのたくさんの分類の組み合わせをよく把握して、自分の気分と照らし合わせると一番楽しめるクラブが浮かび上がってくるわけですよ。 
 遊び場のアイデンティティーってのはやっぱり固定されてるもんですから、自分がきっちりと選ばないと・・・お金のムダになっちゃいますよね。是非これをクラブ選びのご参考の足しにでもしてもらえれば、と思います。 
 次回は最近多い「クラブ?ディスコ?」っていうトコについて考えてみましょう。
Home - Site Map - Advertise with Us - Contact Us