NIGHTSCAPE Mail Calendar Instant Messenger Search MyNetscape Download
HOME > クラブマニアックス > クラブ遊びのススメ No.16
クラブ遊びのススメ  No.16 カフェ攻略 1 (08/01/2001)
<< previous
 1980年代にカフェバーブームというのが全国的に巻き起こりました。ブーム初期には綺麗な内装やクールな大人の雰囲気といったものを前面に押し出した店が多かったのですが、ブーム後半にはアジアンテイストやエスニックテイストを取り入れた店や今でいうオーガニック系の店の台頭が見られました。 
 さて、今大ブレイク中のカフェですが、正直私にはその理由がわかりません。確かに同じお茶をするなら談話室滝沢よりもBELLINIに足が向きますが、わざわざ情報収集をして店を調べてまで行きたいとは思えません。また、カフェの定義についてもはっきりとわかりません。情報分析サイトとしては誠に不本意ですが、カフェ系の分析はいたしかねます。ご了承ください。 
 私自身は全くといってもいいほど興味のないカフェですが、巷ではすでに大ブレイクにまで発展しています。そしてそのブームに火を付け、さらにはブームに拍車をかけている中心層はもちろん女性です。 
ある知り合いのネットナンパ師の男性が、「出会い系サイトでの女性へのメッセージ送信やチャットの会話の中に「カフェ」というキーワードを必ず入れれば、相手の食い付きは少なくとも10倍良くなる」と言っていました。ちなみに彼がいつも送っているトークは、「僕は...(中略)...お酒は好きでよくカフェとかにも飲みに行っています。僕の勤務地の赤坂は結構オシャレなカフェがいっぱいありますので、よかったら今度案内しますよ。...(後略)」といったものです。 
何故こんなもので食い付きが良くなるのか私にはサッパリわからないのですが、これが現実のようです。 
この数週間少しカフェブームについて調べてみたのですが、やはり本当に巷の女性にはカフェは大ブームでした。この夏、街やクラブでナンパした女性の95%ぐらいはかなりの好感触で食い付いてきました。(実はこの結果が出て初めて前出のネットナンパ師の言う事を信じられたのですが...) 
 またこのカフェブームは単にファッショナブルな分野の話題だけにとどまらず、ビジネス関連の分野でも大きな注目を集めているようです。Cafe Apres-midiの店内でかけられている曲がコンピレーションCDとして売り出されて話題になったり、大手外食企業のカフェ業務参入や都内有名フレンチレストランがプロデュースするカフェがテナント出店したり、またスターバックスの躍進もビジネスニュースのトピックスとして大きく扱われていました。 
しかしここで納得できない事が出てきます。Cafe Apres-midiがブームによってさらに人気になるのは理解できるのですが、スタバ(スターバックスの略称)までが流行るのが解せません。Cafe Apres-midiアフタヌーンティーと、スタバは同業種といえるのでしょうか。(巷では同業種として認知されているようですが...) 
そしてこのスタバは利用客に人気があるだけではなく、求職市場においても人気は絶大で、右肩上がりのようです。スタバの求人コストパフォーマンスは驚く程高く、他の外食企業と比べても数十分の一という事です。アイスコーヒーを飲むにしろ働くにしろ、マックよりもスタバ、ドトールよりもスタバ、というのが現在の状況というところなのでしょう。 
 私にとっては不可解極まりないこのカフェですが、実際に行ってみるとなるほど人気になるのもうなずけるほどいいお店がたくさんあります。次回は渋谷近辺のカフェ紹介をいたします。
Home - Site Map - Advertise with Us - Contact Us