NIGHTSCAPE Mail Calendar Instant Messenger Search MyNetscape Download
HOME > アンチドラッグ > extra1 留置所の生活
extra1 留置所の生活
<< previous
逮捕、拘留、警察の留置所へ
 警察の留置所というのは、逮捕されてから起訴されるぐらいまでの間に居ることがほとんどです。食事は1日3食支給され、その内容は警察署によって若干変わってきます。朝食はパン、というところもあれば日曜日は食事が極端にショボいところもあります。 
しかし自分にお金があれば、食事の際に自由に豪華なものを食べられます。といっても警察署の近所のそば屋か中華屋の出前のメニューの範囲内ですが。 
そして、喫煙は1日1回〜2回です。1回あたり2本のタバコを吸う事が出来ます。新宿警察署、麻布警察署は1日2回の喫煙時間が有りますが、普通は朝の1回のようです。この喫煙時間は「運動」と呼ばれています。タテマエはみんなベランダに出て少し体を動かして、健康を保つというものでしょうが、実際に運動をしている人はマズ居ません。みんなウンコ座りになってタバコを吸っています。
Home - Site Map - Advertise with Us - Contact Us