2005 A/W 東京
 2005 A/W 名古屋
 2005 A/W プリュス
 2005 A/W 神戸
 2005 S/S 東京
 2005 S/S 神戸
 2005 プリュス S/S
 2004 A/W
Home >> 神戸コレクション2004 AUTUMN/WINTER
神戸コレクション 2004 A/W
神戸コレクション 2004 A/W 参加モデル
神戸コレクション 2004 A/W
01
2
2
3
 AM10:00フォトグラファーとの打ち合わせをするため、早めの会場付近での待ち合わせ・・・と、思いきやもう既にお揃いの洋服を着た女の子達がちらほら並んでいるでは。。。これには正直2人してびっくりしました。先頭の女の子で9時入り。OPENは13:00ですよ!
正午には、「神戸コレクション2004 秋/冬」会場の神戸ファッションマート正面玄関の前には長蛇の列。早速、鮮やかな紫色と黒色のホルターネックのワンピースを着た2人組にインタビュー。
2人はなんと姉妹!しかも紫色のワンピースを着た妹さんは東京から。
妹:20歳家事手伝い、姉:22歳会社員
Q: よく行くor好きなSHOPは?
A: ジーザスディアマンテ、マウジー
Q: 今日の出演ブランドで最も楽しみなブランドは?
A: マウジー!!!
Q: 神戸コレクション出演モデルで早く見たいモデルは?
A: 読モ(読者モデルの略称。)、JAM(J=奥田順子ちゃん、A=春名亜美ちゃん、M=村上美沙子ちゃんの頭文字取って付けたユニット名)
Q: よく行く遊びスポットは?そこで何するの?
A: 滋賀に住んでるから京都。お茶とかしてます。か、ショッピング。神戸にはショッピングで来ます。
 ひと足お先に会場入りし、中の様子を拝見することに。ファッションマート1階部分の円状のホールが会場となっていて、真ん中にランウェイがセッティング。円状のホールの壁に沿って様々なジャンルのブースが11も用意されて、各ブースがあわただしく最終準備に追われていました。
入場してすぐ左手のAGATHAのブースで、人気読者モデルの平田恭子ちゃんと平山美香ちゃんを前日に引き続き発見!
『めっちゃかわいいでしょ☆この髪型^^CAREの星野さんにしてもらったぁぁ^^』(平田恭子ちゃん)
『ひさしぶりぃぃ〜^^新しいSHOPFUCHSIA¥oすからまた来てよっ!』(平山美香ちゃん)
と、異様な程のハイテンションでAGATHAバッグ片手に1枚^^かなり気合いが入ってやる気十分。
その他にも、NightscapeでもおなじみのViViPUMAMaxiなど様々なブースが勢揃いしていました。(各ブースがノベルティなどを配布していてお客さん達は大満足していました。)

 13:00になり先行入場のお客さんが入ってきて、一般のお客さんもじきに入場し会場は一気にボルテージMAX!!とうとう13:30になり1st.STAGEが始まりました。
まずは神戸ファッションの代表ブランドが登場!中でもPROFILEclearはお客さんが新作のチェックをする光景もありました。
パフォーマンスライブでは安良城紅さんが抜群の歌唱力で会場を盛り立て、そしてラストには、fabulous(畑野浩子さんプロデュースブランド)が登場し、ご本人登場には会場は大盛り上がりでした。
あっという間に15:00前になりとある一角のブースに異様なほどのお客さんの列が出来ているので早速並んでいた女の子にインタビュー。
白のチューブトップにジーパン、腰に赤のチェックシャツを巻いたかわいい女の子でした。
Q: 何でこんなに並んでるんですか?
A: JAMのサイン入り写真集を買って握手会があるの^^
(ははぁぁ〜ん。。それにしても凄い数…。)
そのままViViブースの関係者にお話を伺うことに。
Q: JAMの写真集とサイン会があると聞いたのですが…?
A: そうです。限定300冊なのですが…もう完売しそうです。
Q: 今回ViViブースではどのような企画があるのですか?
A: JAMの握手会やその他読者モデルたちと写真撮影会、新ViVi読者モデルの発掘のためのオーディション用写真撮影会などを行っています。
Q: 新ViVi読者モデル??
A: 今日、神戸コレクションに来場して頂いている方の中から次世代JAMを発掘するのです。約80〜100名の応募が集まるると思われます。
Q: 自薦なのかな…他薦なのかな…?
A: 自薦他薦両方おられますよ。ただその中からほんのわずかですから原石探しですね。神戸の女の子達は独自性が強く、同じアイテムでも周りとは違った使用で自分のモノに何でもしますね。神戸特集など掲載すると読者の反響がすごいです。特に読者モデルのパワーがすごいんです。
と、ちゃっかりJAMの写真集を頂いちゃいました。あまりに多い数にブース内はごちゃごちゃ…。改めて彼女達の人気を知りました。そして握手会に並んでJAMと握手した2人組にインタビュー。
2人とも20歳同志社女子大生。
Q: 普段はどこに遊び行くの?何して遊ぶの?
A: ミナミ。たまにクラブに行ったり…買い物が多い。
Q: 好きなブランドは?よく行くSHOPは?
A: マウジー、SLY、ジューシークチュール
Q: この秋冬欲しいアイテムは?
A: ファーの帽子。キラキラゴージャス系。
と、サイン入りのJAMの写真集を見せてくれました。本当に嬉しそうでした。
  神コレ2nd.STAGEが15:30より始まり、今回事前調査やインタビューで最も注目されていたShel'tterが登場。開始と同時に会場が一斉に静まりお客さんは真剣な眼差しでmoussySLYを見ていて関西でも支持されているShel'tterを目の当たりにしました。
ViViモデルや渡辺由香さんプロデュースのMERCURY DUOも登場でお客さんはランウェイに釘ざし。(さすがにこの状況ではインタビューは聞けませんでした)
最後には今コレクションSPECIAL GUEST富永愛さんがプロデュースするブランドdeep sweet easyが登場!さらに、富永愛さん自身も登場し、会場は興奮の渦となりこの2nd.STAGEは本日の最高潮に達しました。
 
* 3rd.STAGEを前に色んな女の子にインタビューをしてみました。
25歳の男女2人組
Q: どうですか?ここまでの神戸コレクションは?
A: すごく楽しませてもらっています(^^)
Q: 今日のお目当てのモデルさん、ブランドは?
A: どこのブランドといった特定のブランドはありませんが、金子絵里さんが見たいです。
Q: 遊びに行ったりはどこに?そこで何するの?
A: ミナミ、堀江。ショッピングは神戸。神戸には丸井もあって北野周辺にはセレクトショップも多いので、1点もの好きの私には最適。フィーリングで選んですぐに欲しくなる洋服が多い(^^)
* 読者モデル松本亜希ちゃん、北條阿哉子ちゃんに遭遇しインタビュー(^^)
Q: 2人は仲いいけどどこに遊びに行ったりするの?
A: 三宮が多いです(^^)
Q: 何して遊ぶ事が多いの?
A: お茶したり…ショッピングしたり…かなぁ。
Q: クラブに行ったりはしないの?
A: 行ったりはするけど、ショーとかで行くからプライベートでは行かないですね。。
* SHAKE SHAKEのトップスを神コレのために購入して来場していた女の子2人組
Q: 今日はどこから来たの?よく神戸には来るの?
A: 大阪からです。遊ぶのも大阪。神戸にはあまり・・・。神戸には靴を買いに来たりですね。やっぱりキレイな街だからデートとかで来たいです。
Q: 今のところよかったブランドは?
A: マウジー(^^)もっと見たかったです!
* 読者モデルの澤野井香里ちゃんを発見(^^)
Q: 今日も慌しく走り回ってるけど大丈夫?
A: もうくたくたですよぉぉ・・・。
Q: 何か緊張してない!?
A: そうですかぁ?秘密です。
(と、何やら意味深な言葉を残して忙しそうにしていました。)
* 43歳男性とロシア人22歳女性にもインタビュー
Q: 今日はデートでいらしているのですか?どうですか?感想は?
A: そうです。楽しませてもらってます。ただ、神戸コレクションって聞いてたんですが来ておられる方は神戸の方なのですか?
Q: インタビューをさせてもらっていて気付いたのですが神戸の方というのは少ないようですね。どうしました?
A: 清楚で、セレブなイメージが神戸にはあったもので…。
(と、若い女の子に圧倒されていた様子でした。)
Q: 続いて彼女に質問ですがロシアのコレクションと比較していかがですか?
A: ロシアとの違いはスタイルの若さ。神戸は奇抜で派手な感じ。ロシアはクラッシックです。
* ブースではCAREの星野武司さんを発見(^^)
Q: みぃ〜っけ。お疲れ様です。いかがですか今日の出来は?
A: 疲れてますわぁ〜今日の読者モデルのスタイリングは僕がやったんですが・・・くたくたです。でも、楽しいんでもうちょっと頑張ります(^^)
(と、さすが人気スタイリスト。。。風格がありました。)
 その他にも、Dio KOBE代表の三咲さんにもお会いしました。
『今日はアクセなどを展示し販売しています(^^)』(いつ拝見しても男前な三咲さんでした。)
LinE pro.の戸崎友和さんにもお会いし、お話を伺いました。
『今回の神コレは読者モデルの女の子の人気最高潮で行っている為例年以上の盛り上がりですね』とこちらも男前スマイル。
17:30を回りいよいよLast STAGEへと会場は進行し、またまた会場は大盛り上がり!!そう!富永愛さんの入場です。お客さんはカメラ撮影禁止という事で後ろから背伸びをする女の子、これ以上ない笑顔でトークショーを聞き入る女の子たち。そしてまた会場が一変したのは、読者モデルがランウェイを歩くというスペシャル企画のStunning LUREのファッションショーでした。
春名亜美ちゃんを先頭に次々にランウェイを悠々と歩く読者モデルたち。圧巻だったのがトリを務めた奥田順子ちゃん。貫禄さえも見られたショーで感激しちゃいました(^^)
 とうとうフィナーレとなり、ViViモデルや金子絵里さん富永愛さん総出演で、興奮が1秒たりとも冷めなかった『神戸コレクション 2004A/W』は幕を閉じました。
その後、会場を後にするお客さんにインタビューさせて頂き、印象的だったのが次のカップル。
*彼女24歳、彼氏25歳
Q: 神戸コレクションは初めてですか?いかがでしたか?
A: 初めてです。おしゃれに少しサボっていたのでいい刺激になりよかったです!少し最近の流行りも掴めました(^^)
Q: 普段はどちらへ遊びに行くの?また、何をして遊ぶの?
A: 大阪・ミナミでショッピングが多いですね。ただ、ミナミに行く時はミナミに合わせた服、神戸に行く時はちょっと派手にゴージャスに・・・。
シーンに合わせて洋服は選びます!安くてもいい服、楽しい場所…例えば行きつけのカフェやSHOPを見つけたりはせず好んだ物を買います(^^)
Q: 今回のショーで印象に残ったブランドは?
A: MERCURY。音楽の選曲やシーン別に分かれたスタイル発表がよかった!演出がとても印象的でした。
と、おしゃれなカップルは爽やかに回答してくれました。
全てが終了し、読者モデルたちも出てきて『お疲れさま写真』を撮り終わりました(^^)
前日から期待させ、実際に様々な色を取り組んだ『神戸コレクション 2004A/W』はまさに関西最大級のファッションフェスタでした。
神戸から発信された新しい色のファッション全てが印象的でとても楽しく拝見させて頂きました。9/11には『神戸コレクション 2004 A/W TOUR IN TOKYO』が開催されますが盛り上がりは必至でしょう。今後も新しく、かつ独自性の高い神戸ファッションは注目され続けるでしょう。
[Photo: ZENITAKA Mikiko (Co-Photographer)] 
[Script: MUKAI Shunsuke (Co-Agent)]
[Photo Edit & Editorial Direct: TAMURA Shinichi (Executive Producer)]

【 参加モデル 】
岩堀せり、佐田真由美、相沢紗世、長谷川潤、畑田亜希、ジェリー、鈴木サチ、佐藤萌未、真里有

【 参加読者モデル 】
奥田順子、春名亜美、村上美沙子、平田恭子、吉川詩穂、坪内沙樹、辻内祐貴子、金田真由子、正中雅子、野田明希、澤野井香里、鎌田香奈、萩原桃子

 
* イベントフォトアルバム No.#01 * イベントフォトアルバム No.#02
* イベントフォトアルバム No.#03 * イベントフォトアルバム No.#04
* イベントフォトアルバム No.#05  
「神戸コレクション特別番組」
2004. 9. 17. Fri. 深夜25:05〜26:05 (放送予定) MBS 4ch(毎日放送)

URL  http://kobe-collection.com/
URL  http://mbs.jp/

8/27(Sun)  20:00〜 at 大阪 daceteria SAZA*E
Nebula [PROGRESSIVE HOUSE]
UNTITLED(アンタイトル) INDIVI(インデヴィ) OZOC(オゾック) COUP DE CHANCE(クードシャンス)
SOUP(スープ) DRESKIP(ドレスキップ) MINIMUM(ミニマム) Supremacy(スプレマシー)
INDEX(インデックス) THE EMPORIUM(ジ・エンポリアム) Stimulus(スティミュラス) OPAQUE(オペーク)
SunaUna(スーナウーナ) VOICE MAIL(ヴォイスメール) ECLIPSE(エクリプス) Legnist(レッグニスト)
MARY SUE(マリーシュー) rougeloup(ルージュルー) Generique(ジェネリーク) Hushush(ハッシュアッシュ)
Beloved(ビラーヴェ) MICHIKO FUJIWARA(ミチコ フジワラ) farout-beyond(ファーラウトビヨンド) Reidroc(レイドローク)
RUNA
VOGUE
INNER MODE Chapter1
「パープル美人」になるための3つのルール。
 「エキゾチック美人」になるための3つのルール。
デジタルカタログ
ビスコスクエア オンラインショップ
ドクターシーラボ・トライアルキット
>>神戸コレクション2005A/W ツアーイン東京 スペシャルレポート!
>>神戸コレクション2005A/W スペシャルレポートはこちらから!
神戸コレクション 2004 A/W
神戸コレクション 2004 A/W 参加モデル
神戸コレクション 2004 A/W
ここはパリでもミラノでも東京でもなく、神戸です。この街は、古くからの港町。西洋文化がどこよりも早く手に入る場所でした。
洋服、洋菓子、洋楽、洋書・・・まだ日本では誰も見たことがないものをいちはやく見つけ、自分達流に取り入れていく西洋の文化が、自然に身についてきたのです。ですから、神戸の街には、ごく当たり前に、おばあちゃまから、お母さまから、受け継がれてきたエレガンスが息づいています。
お買いものは母娘でいっしょにでかけるのが普通、そういう女性が神戸には本当に多いんですよ。
『神戸コレクション』は、神戸のファッション文化を、全国に、世界に届けたい・・・そんな街のポジティブな空気から生まれたファッションショー。神戸発のアパレルメーカー、セレクトショップ、若いデザイナー、そして神戸の女性に愛される国内外ブランドを招いて、2002A/Wから年に2回のペースで開催しています。
特徴は、“明日着たい”と思う服を見ることができること。
毎日をしなやかに生きていく女性たちの等身大のコレクション、と言ってもいいかもしれません。ベビーピンクのスカーフを風になびかせ北野坂を歩く洒落者のおばあちゃんみたいに、いつの日か、しなやかな本当の美しさを纏えるよう、神戸ガールたちは今日も街をめいっぱい呼吸しています。
ref: WHAT'S KOBE COLLECTION (神コレ公式サイト)
 
   
 
About Nightscape Network | Help | Terms of Service | Privacy Policy | Download Nightscape 7.1 | Top of page