2005 A/W 東京
 2005 A/W 名古屋
 2005 A/W プリュス
 2005 A/W 神戸
 2005 S/S 東京
 2005 S/S 神戸
 2005 プリュス S/S
 2004 A/W
INNER MODE Chapter1
「パープル美人」になるための3つのルール。
 「エキゾチック美人」になるための3つのルール。
デジタルカタログ
ビスコスクエア オンラインショップ
Home >> 神戸コレクション2005 S/S ツアーイン東京
 3月20日(日)に東京国際フォーラムにて開催された、神戸コレクション 2005 SPRING/SUMMER TOUR IN TOKYOへランジェリーデザイナーの友人を引き連れて取材に行ってきました!
国際フォーラムのB7の会場には、所狭しとランジェリーからジュエリーまでのブースが並び、春らしいファッションに身を包み目を輝かせた女性でいっぱい!
きらびやかなものに魅せられちゃう女性のおしゃれ心って素敵ですよね。

 さて1stステージのコレクションショーのスタートは、華やかな春の到来を予感させる「clear」からスタート。続いて私の注目の「VICKY」 「QUEENS COURT」へ。
シルエットの綺麗な「VICKY」のパンツや、”甘さを残したコンサバティブ”という言葉がぴったりの「QUEENS COURT」の綺麗な色のツインニットは、私のワードロープの中でも大活躍です。そんな「VICKY」 「QUEENS COURT」もこのスプリング/サマーのショーではデニムを取り入れ、浮き立つ遊び心をうまく表現したリゾートカジュアルファッションを提案していました。特に「VICKY」のミュールやバックのポイントポイントにゴールドを小出しに取り入れている点は、イヤミのないセレブ感がとっても印象的!
また甘めのワンピを得意とした「DearPrincess」はプリーツをきかせたブラックのキャミワンピや、ブラックのワンピのバックネックにピンクやブルーのラメのリボンを飾りシックな中に残す女性の甘さをうまく演出。

 そして来場者大注目の「Tuche」のショーの後には、SPECIAL STAGEとしてプロデューサーの神田うのさんのトークショーが!プッチのショートのトップスに身を包んだうのさんのスタイルの良さとセンスの良さに来場者は釘付け。
「ファッションを選ぶのはパズルを組み立てるようなもの」との言葉には大きく頷けました。服を一つ買うにも、その一枚をワードローブの中のものといかに組み合わせるかでその一枚の大きなイメージの変化が得られるものですよね。そんな他の服や小物との調和をパズルを組み立てていくように考えるところに、トータルコーディネートの楽しさって存在するものだと私は思っています。

 また春らしい綺麗なグリーンをふんだんに取り入れた「clear」 、鮮やかなターコイズブルーが印象的な「Viaggio Blu」、シックな色でまとめられた「Bdonnna」とテーマカラーに注目して見ていくのも格別なものです。他にも「blanchur」 「Stunning LURE」 「epuda」 「MERCURY」 「CLAIR DEMASCULO」 「Snatch」 「Ra Iride」 「PUMA」 「GAS」 「Chesty」 「Fuchsia」 「milamila」 「LALTRAMODA」 「byblos blu」などと個性豊かな数々が名を連ねました。
 2ndステージラストのスペシャル・ステージでは、カリスマ読者モデルユニットのJAM(奥田順子さん/春名亜美さん/村上美沙子さん)が登場のLUCIDOのヘアメークショーや、乙葉さんによるファッションショーも!
観客は熱い視線でステージを見つめていました。LUCIDOがこの春提案するブリリアントなキラキララメのヘアメイクのように、各ブランドのショーでもスパンコールを取り入れたり、ラメのミュールでアクセントを置いたりと光りものをプッシュ。この春夏、”ラメ”来ます!!

 西洋文化を早くから取り入れた神戸が発信するトータルビューティー、そしてライフスタイル。そんな日本最大級のファッションイベント「神戸コレクション」。次回の 2005 AUTUMN/WINTERでは神戸、東京に加え名古屋と全国3会場で開催予定とのこと。ファッションに強い関心を持ち、目を輝かせおしゃれを楽しむ女性達の姿にまだまだ目が離せません!!
[Photo: Waragai(Photographer) RANDOM SHADOW]
[Script: WATANABE Makiko(Junior Director)]
アロマテラピーサロン Blue Leaf
[Photo Edit & Editorial Direct: TAMURA Shinichi (Executive Producer)]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

【 ゲストモデル 】
神田うの・梨花・乙葉・金子絵里・上原 歩・森泉
【 参加モデル 】
鈴木サチ・佐藤萌未・ステンケン摩耶・ジェリー・SAYA

【 参加読者モデル 】
奥田順子、春名亜美、村上美沙子、他
(敬称略)
* イベントフォトアルバム No.#01 * イベントフォトアルバム No.#02
* イベントフォトアルバム No.#03 * イベントフォトアルバム No.#04
* イベントフォトアルバム No.#05 * イベントフォトアルバム No.#06

「神戸コレクション特別番組」
2005. 3. 24. Thu. 深夜24:25〜25:25 MBSにてTV放送決定!
URL: http://www.kobe-collection.com/
URL: http://mbs.jp/
RUNA
VOGUE
>>神戸コレクション2005A/W ツアーイン東京 スペシャルレポート!
>>神戸コレクション2005A/W スペシャルレポートはこちらから!
神戸コレクション 2004 A/W
神戸コレクション 2004 A/W 参加モデル
神戸コレクション 2004 A/W
ここはパリでもミラノでも東京でもなく、神戸です。この街は、古くからの港町。西洋文化がどこよりも早く手に入る場所でした。
洋服、洋菓子、洋楽、洋書・・・まだ日本では誰も見たことがないものをいちはやく見つけ、自分達流に取り入れていく西洋の文化が、自然に身についてきたのです。ですから、神戸の街には、ごく当たり前に、おばあちゃまから、お母さまから、受け継がれてきたエレガンスが息づいています。
お買いものは母娘でいっしょにでかけるのが普通、そういう女性が神戸には本当に多いんですよ。
『神戸コレクション』は、神戸のファッション文化を、全国に、世界に届けたい・・・そんな街のポジティブな空気から生まれたファッションショー。神戸発のアパレルメーカー、セレクトショップ、若いデザイナー、そして神戸の女性に愛される国内外ブランドを招いて、2002A/Wから年に2回のペースで開催しています。
特徴は、“明日着たい”と思う服を見ることができること。
毎日をしなやかに生きていく女性たちの等身大のコレクション、と言ってもいいかもしれません。ベビーピンクのスカーフを風になびかせ北野坂を歩く洒落者のおばあちゃんみたいに、いつの日か、しなやかな本当の美しさを纏えるよう、神戸ガールたちは今日も街をめいっぱい呼吸しています。
ref: WHAT'S KOBE COLLECTION (神コレ公式サイト)
   
 
About Nightscape Network | Help | Terms of Service | Privacy Policy | Download Nightscape 7.1 | Top of page