2005.  8.
   2005.  7.
   2005.  6.
   2005.  5.
   2005.  4.
   2005.  3.
RUNA
 ウエストレポートでは、神戸・大阪など関西圏で行われてたクラブイベントのレポート/レビューなど、関西イベントレポートをご紹介しています。
さらに神戸スタイルのファッション情報ライフスタイル情報も続々と紹介を予定しています。
大阪「SAZA*E」「Under Lounge」「Grand Cafe」など、色々な箱でのイベント情報を配信していきます。
* イベント告知および取材に関する規定はNightscape Coverage Consensusをご覧下さい。
* Nightscape.infoのサイト情報資料(PDF版)は http://www.nightscape.info/ad/ns_02.pdf をご覧下さい。
* イベント掲載ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
LADIES
UNTITLED INDIVI OZOC CDEC pink adobe
INDEX ALBUM THE EMPORIUM Reflect HusHusH_LADIES
3can4on_LADIES OLLINKARI_LADIES GLOWGENIC RUNA soave
MENS
BOYCOTT TAKEO KIKUCHI TK UNTITLED MEN adabat
KIDS
HusHusH_KIDS 3can4on_KIDS CHICKA×2 BOOM×2 OLLINKARI_KIDS バクのCHICKA
 
2007/9/8(Sat)  20:00〜 at 岡本 STORK.
UNITED in OKAMOTO
 9/1からはじまった神戸ファッションウィーク2007AW。ちょうど半ばにあたる9/8(Sat)に、ファッションと音楽の融合をコンセプトとする「UNITED」が開催されました。
 20時からのスタートで私たちが入ったのは20時30分ごろ。さすがにオープン直後なので、まだゲストの入りもまばらな状態。
このSTORK.は10月のグランドオープンに向けて改装中と聞いていましたが、前回別のイベントの取材に行ったときとはガラッと雰囲気が変わっててびっくり。いままではDining Cafeでしたが改装後はCafe Barとしてオープンし、週末はクラブイベントも入るとの事。お店の雰囲気やロケーションからいっても、こういったファッションコンプレックスイベントなんかには最適な空間ではないでしょうか。

 期待感が高まる中、ショーが始まったのは21時過ぎ。この頃にはもう超満員になっていました。
ショーのスタートはJJの人気読者モデル、そしてJAMとしても有名な春名亜美さんのFROMFIRST Museeから。ファーストルックは、ブルーのフェミニンなバルーンスカートに素材の切り替えしがシャープな印象を与えるジャケット。素材感とボリュームといったさまざまなコントラスト使いが特徴的なスタイリング。
神戸コレクションで限定先行発売されて即日完売したという細かいフリンジの付いたワンピースに、カプリーヌハットのコーディネートはリラックスムードが漂うエレガントなスタイリングに。
薄手のニット素材を使った大きなドット柄のチュニックは、小さなドット柄のグローブと合わせてレトロ感をフィーチャー。さらにボトムのレースフリンジが抜群にエレガントな雰囲気をかもし出す。
エレガントスタイリングといえば、大胆に差し込んだ白と黒のバイカラーが美しいノースリーブのニットワンピース。ハイウエストに巻いたベルトがエレガンス感をボリュームアップ。
黒のタートルネックにバルーンスカートというベーシックなコーディネートも、ワンピースをオンさせたレイヤードスタイルにすると今シーズンのトレンド最前線に表情を変化させる。さらにバルーンスカートのボリューム感と、ワンピースの長めのキャップスリーブが絶妙のボリュームバランスを構築。エレガント、フェミニンといった神戸ファッションにトレンドラインをプラスした、印象的なスタイリングでした。

 続いてはエレガントな黒と白のバイカラーのワンピースから始まった、村上実沙子さんが展開するLittle Berryのショー。
ハート型のボタン使いがロマンティックでスイートなムードを出したチェックワンピースは、今シーズンの大人気アイテム。このワンピースは2パターンのスタイリングを提案し、赤のチェックの方はさらに甘くかわいらしさ溢れる雰囲気に。
大きなラインアート風フラワーモチーフのワンピースもディファレントカラーの2種が登場。ブルー×ブラウンの方は華やかな雰囲気に、ホワイト×ブラックの方はシャープで都会的な雰囲気に。
オフショルダーのワンピースは細かいポルカドットが特徴的。肩見せがセクシーなオフショルダーは、今シーズン意外に人気のアイテムです。
毎日の着回しを見ているかのような、リアルクローズならではの元気さとフレッシュさを感じたコレクションでした。

 その後もワイルド&クールなショーや、エレガンスラインをそろえたショー、そしてデニムなどのカジュアルラインのショーも展開。
東コレのようにすぐ目の前で繰り広げられるショーでしたが、観客がバイヤーやファッションエディターではなく、みんな直接購買層=普通の人と言うのが大きな違いですね。雰囲気は終始和やかでした。

 ショーの後はクラブイベント。これがまた盛り上がる!こういうファッションコンプレックスイベントは、ここ最近シーンの大きな流れになってきている気がします。
いままではハウス系、テクノ系、ヒップホップ/R&B系、そしてオールミックス系などと音楽のジャンルでカテゴライズされてきていました。しかしもはやサウンドのクロスオーバーは当たり前のハイブリッドな時代、クロスカルチャーに注目が集まっています。
ミュージックとダンス、そしてファッションやアートなどとのコラボレーションに神戸独特のオシャレなエッセンスがちりばめられた今回のイベントでした。
[Photo&Script: TAMURA Shinichi(Executive Producer)]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

出演ブランド
JEALOUS EYES / FROMFIRST Musee / Little Berry / May's / ipsilon / Sunmego Nail(ネイル) / CHEST(ヘアメイク) / chocolat republic(スイーツ)
URL: http://www.kobedays.com/
URL: http://www.fromfirst.jp/
URL: http://www.littleberry.jp/
URL: http://mays-kobe.com/
URL: http://jealous-eyes.com/
URL: http://www.ipsilon-jp.com/
URL: http://www.sunmego.co.jp/salon/
URL: http://www.chocolat-republic.com/
URL: http://www.chest.co.jp/
 
 
2007/9/1(Sat)  神戸コレクション2007AW
13:00〜   at 神戸・六甲アイランド 神戸ファッションマート
  毎シーズン最も輝くポップアイコンを起用し、リアルクローズをテーマにさまざまなスタイリングを提案している神戸コレクション。今シーズンはオープニングからラストまで、常にサプライズを散りばめられたエンターテイメント性あふれるスペクタクルなショーとなりました。
1st stage
QUEENS COURT
 神戸コレクション2007AW最初のブランドは、QUEENS COURT。ファーストルックに加藤なつきさんが登場。白のボタンダウンシャツに白のニットカーディガン、そして黒のショートパンツに黒のタイトなブーツ、そして黒のバッグという白と黒のバイカラーのコントラストがシャープな印象を与えるコーディネート。
今シーズンのコーディネートは白、黒、グレーといったモノトーンカラーでシックにまとめ、バッグや小物、アクセサリーで輝き感を出すミニマルエレガンス。クラシカルな雰囲気にならないのは袖や丈は少し短めのカッティング・・・

blancheur
 ファーストルックは桜井裕美さん。チェックのワンピースに薄い透け感のある素材使いで、レイヤードっぽさをプラス。さらに超ショート丈の半袖レザージャケットの重ね着とレザーグローブ、さらにエンジニアブーツとのコーディネートで、素材のやわらかさ感とハード感、フェミニンとマスキュリンといったコントラストの遊びが絶妙。
デニムやバギーパンツと合わせたスタイリングは、どれもハイウエストに重心がある美しいシルエットバランス。ロックテイストも加味されて・・・・
 
 
 
 
2007/3/16(Fri)  17:00〜 at 神戸北野 KITANO CLUB「sola」
神戸コレクションPLUS 2007 S/S
 いまや全国区の人気イベントとなった神戸コレクション。その神コレのプレミアムステージとも言えるPLUS公演が3/16(Fri)、神戸・北野にあるKITANO CLUB「sola」にて開催されました。
北野の高台に位置するsolaは、そのふもとに広がる神戸の街並みが一望できる絶好のローケーション。PLUSのようなセレブなイベントにこれ以上似合う場所は無いのでは、と思えます。
開場予定は17:00から。しかし数十分前からすでに長蛇の列ができあがっていました。夕方前とあって少し肌寒いぐらいだったのですが、待っているだけでもすごい熱気。来場者の期待の大きさがうかがえます。

 開場後、ステージ横のラウンジではウエルカムドリンクが振舞われ、シャンパンやカクテルを片手に皆さんご歓談されていました。いろんなところでさまざまな人たちが会話をしているのを見ると、まるで洋画の社交パーティーのよう。さらにハイ・ジュエリーやコスメティックのブースもあり、会場のどこにいても常に楽しめる配置になっています。単なるファッションイベントではなく、ファッションを基軸としたエンターテインメント性溢れるこれぞファッション・グラマラスという演出。関西のセレブも楽しみにしているというのもうなずけます。

 ウエルカムドリンクでのどをうるわした頃、ファッションショーのファーストステージが17:30ごろから始まりました。
そうそうたるハイブランドのショーは、神戸コレクションの賑やかさとはまた一味違った華やかさがあります。すばらしいコレクションに、みなさんうっとりしているようでした。
ショーの半ばには、去年のミスユニバース世界第2位の知花くららさんが登場。ミスユニバースの活動の一環としてチャリティー活動や世界の文化活動などにも携わっているとのこと。知花さんのミスユニバースの応募動機がチャリティー活動をしたいと言うことを聞いて少し驚きましたが、外に向かって活動的に生きていく美しさが現在女性を象徴しているようでとても興味深いトークでした。

 トークショーの後にはショーが続き、MOSCHINO、Nicole Miller、LANVINといったハイブランドが登場。神戸はどちらかというとコンサバティブなのですが、素材もしくはアイテムのどこかにフューチャリスティックを感じさせる最新トレンドをちりばめたセレブ感のあるコレクション内容。
また、ところどころにプリミティブなレトロクラシカルへのオマージュを感じさせる作品もあり、このあたりのショー構成はさすがとうならせられるものがありました。

 第二部が終わった後は、少しふもとに下ったレストランの1階でアフターパーティーが行われました。Fantastic Plastic Machineの田中知之氏がDJプレイ。2階では神戸コレクションプリュス特別メニューのコース料理も供されていました。ちょうど取材が終わったのでみんなで食事をしようと思ったのですが、なんとここでも1時間待ち。それでもどうしても神戸コレクションプリュス特別メニューが食べたかったので、みんなで1階で飲みながらしばし待つことに。やはりこういうところではリザベーションが鉄則ですね。
徹頭徹尾、優雅な雰囲気に包まれた神戸コレクションプリュスは、大人が楽しめる本当のパーティーです。今回行けなかった方は、是非次回参加して至高の時間を過ごしてください。こんなステキなパーティー、他ではありませんから。
[Photo&Script: TAMURA Shinichi(Executive Producer)]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

URL: http://kobe-collection.com/

 
 
 
 
8/19(Sat)  20:00〜 at 大阪・ミナミ GRAND Cafe
Twilight...

[Photo: TAMURA Shinichi(Executive Producer)]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

URL: http://www.grandcafeosaka.com/
URL: http://www.cyberjapan.tv/
       
 
 
 
 
5/19(Fri)  22:0〜 at 神戸 troopcafe
CHARM!

[Photo: TAMURA Shinichi(Executive Producer)]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

URL: http://www.troopcafe.com/
 
 
 
 
2/25(Sat) 13:00〜20:00 at 神戸 ファッションマート
神戸コレクション2006S/S
 流行の発信地である神戸。そんな神戸の女性に愛される国内外ブランドを招き、2002年より、年に2回のペースで開催されている神戸コレクションが今年も2月25日、2006SPRING/SUMMERとして六甲アイランド・神戸ファッションマートで開催されました。
 前回にも劣らない豪華なゲストやたくさんのブースがあり、ひと時も目が離せない華やかなステージに、詰め掛けたお客さんは熱い視線を送っていました。
 今回はGUESTにMieさんや金子絵里さんなど、雑誌JJで活躍中のモデルさんのほか、プライベートでも仲が良いという梨花さん、田波涼子さん、小泉里子さん、真山景子さん。
Tuche UNO COLLECTIONのステージにはデザイナーとしても活躍中の神田うのさんが、今回のコレクションのために限定でデザインしたキャミソールを着て登場!!そしてStra Raggioのショーには総合格闘家・須藤元気さんがモデルとして登場しました。憧れの有名人の着こなしやオーラに会場は大盛り上がりでした!!ライブアーティストはファッション界でも一目置かれているBoAさん、韓国から来日した天上智喜さんで、アジアのパワフル&セクシーな歌声が響き渡っていました。
 前回まで、Openingを飾っていたDJ KAORIに代わり、今回はDJ TOMMYが香港より来日。MTVでおなじみのRENAのMCと共に1st〜3rdまでのファッションショーもとても素晴らしいものでした。今年のSPRING/SUMMAERは、どのブランドも白基調。木綿や麻などを用いたナチュラルでエアリー感のあるものが多く見られました。リボン、レース、フリル、かぎあみなど、透けるようなディティールの物の服も多く、それにいかにしてアクセントをつけるかがkeyとなりそうです。多くのブランドでは、アクセサリーや帽子、マフラー、ベルトなどをPOINTにしていましたが、中でも注目したのはカチューシャ!! ラインストーンがついていたり、バンダナだったりと、色々な遊び方で個性を出せそうです。フェミニン系の次に多かったのがマリン。ボーダーや赤のさし色のスタイルもとても目立っていました。ボトムスもショートパンツやバルーンスカートのような涼しげなデザインが主流でした。
初登場のブランドやブースも多く、何度来ても飽きることのない神戸コレクション。
見るだけではなく自分も一緒になって楽しむことのできる会場には、オシャレに興味を持つ女の子で、いつまでもあふれかえっていました。
次回AUTUM/WINTERとして開催されるコレクション!!次はどんなパフォーマンスやショーがあるのか・・・。考えるだけでワクワクしてしまいます★★
私を含め、オシャレ大好きな女の子は今からもう待ちきれないはず!!
[Script: YOSHIDA Shoko(Coverage rep.)
Photo: TAMURA Shinichi(Executive Producer)]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

URL: http://kobe-collection.com/
 
 
10/28(Fri)  19:00〜 at 大阪 PLATINUM
NuBra Night 3 in PLATINUM feat. Smacky Glam
 大胆なシルエットと斬新な発想で一躍大人気になったヌーブラ。ヌーブラの特徴といえば、服の上からベルトやストラップのラインが出ないタンクトップや背中の空いたドレスを着てもブラジャーのヒモを心配する必要がない、というヌーディーなブラジャーというもの。
ナチュラルな”ヌード”カラーから始まったヌーブラも、胸元の隠れたおしゃれのアイテムとして、アダルトな”ブラック”、かわいい”ピンク”。さわやかな”ブルー”と新色を発表。
そしてさらに今年は「見せる」ということを訴求した、キュートでかわいいオリジナルプリントラインと、ゴージャスでセレブから絶大な人気のレースラインがヌーブラ・エアーライトに新登場。
この新しい「見せるヌーブラ」とトップスタイリストが提案する話題のNEWブランドSmackyGlamのベストコーディネートショーが、大阪・南船場のPLATINUMにて行われました。
 会場はさすがに女性ばかり。また開催場所がPLATINUMということもあり、セレブ感溢れる方も沢山いらっしゃいました。
いつものPLATINUMミュージックにNubra Nightテイストを加えたオールミックスのブリリアントなサウンドで盛り上がっていました。
22:00過ぎ、ランウエイが登場。フロアーを対角線上に横切り、丁度お立ち台の端と端を結ぶかたちに。久保田コージさん(FM802)が登場し、テンポのいい司会進行で、ショーがスタートしました。
最初のコーディネートはデニムボトムに胸元が大胆に開いた黒のタイトなジャケット。その胸元にのぞくのはもちろんカラフルなヌーブラ。そして次のコーディネートは黒地にピンストライプの入ったミニのツーピース。こちらも胸元はぱっくり開いています。
こういった素肌にジャケットといったスタイルはモードコレクションでよくあるのですが、実際に街中には出れませんよね。しかしこれらのコーディネートように胸元にヌーブラをつけるだけで、違和感無くモードスタイルも楽しめるなんてステキじゃないですか。
もちろんモードコーディネートだけに限らず、フェミニンなレース生地のブラウスに合わせてもとってもキレイ。普段使いとしては、カジュアルコーディネートでもかわいい胸元演出効果はバツグンです。
会場の女性達はさすがに敏感で、皆さん真剣なまなざしでステージを凝視していました。
[Photo&Script: TAMURA Shinichi (Executive Producer)]
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

URL: http://www.nubra.jp/
URL: http://www.platinum-jp.jp/
.
10/6(Fri)  VICKY NIGHT '05-'06 A/W ベネフィット・ビアッジョブルーコレクション
20:00〜  at 大阪・茶屋町 danceteria SAZA*E
[Photo: TAMURA Shinichi (Executive Producer)] 
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

店舗情報
danceteria SAZA*E ( ダンステリア サザエ ) 
●大阪市北区茶屋町 16 - 4 
●TEL/06-6486-3388 
URL http://www.saza-e.com/

 
.
9/22(Thu) Richi Girl sponsored by OSHAREHILLS.COM
20:00〜  at 大阪・茶屋町 danceteria SAZA*E

[Photo&Script: TAMURA Shinichi (Executive Producer)] 
*写真をクリックすると拡大してご覧になれます

店舗情報
danceteria SAZA*E ( ダンステリア サザエ ) 
●大阪市北区茶屋町 16 - 4 
●TEL/06-6486-3388 
URL http://www.saza-e.com/

 
 
 
 
 
 
 
>>神戸コレクション2005A/W スペシャルレポートはこちらから!
神戸コレクション 2004 A/W
神戸コレクション 2004 A/W 参加モデル
神戸コレクション 2004 A/W
 
.
 
.
 
About Nightscape Network | Help | Terms of Service | Privacy Policy | Download Nightscape 7.1 | Top of page